おとなの矯正 見えない裏側矯正

見えない裏側矯正とは

歯の裏側に装置をつける矯正治療です。
矯正治療中でも、まったく人に気付かれることはありません。アナウンサーなど人前に出る仕事の人に人気の方法です。

見えない裏側矯正のメリット・デメリット

メリット

矯正装置が見えない。

デメリット

歯磨きが難しい。
歯の内側に装置があるため、ベロに違和感を感じる人もいる。
費用が高い。

よくある質問

  • 仕上がりに違いはありますか?

    表側の矯正に比べて、違いはありません。

  • 治療期間が長くなると聞きましたが本当ですか?

    基本的に、表側と裏側で治療期間の差はありません。

  • 他の医院で、裏側矯正はできないと言われましたが・・・

    裏側矯正はすべての人に対応可能な治療方法です。一度、ご相談ください。

ページTOPへ