院長BLOG

子供の受け口13.05.18

市川駅徒歩2分の矯正専門歯科、アイアイ矯正歯科 日本矯正歯科学会認定医の山下です。

矯正治療というと、歯に金属のようなものを付け、歯を動かすイメージをお持ちの方も多いと思いますが、
お子さんの矯正治療と大人の矯正治療は異なります。

小学生、中学生のお子さんは、背が急激に伸びますね。このように成長期のお子さんは、骨が発達しています。

このように骨を発達を利用して、歯を動かすのではなく、歯を誘導するような形で歯並びや咬み合わせを整えます。


写真は、下の歯が上の歯より前に出ている受け口という不正咬合です。

詳しくは、子供の矯正治療の目的のページもご覧下さい。
http://www.aiai-kyousei.com/purpose/


ページTOPへ