院長BLOG

EF Line17.01.30

EF Line

1月29日にEFLineの臨床セミナーを受講してきました。
EFLineとは、機能装置の1種の名称です。
この装置の目的は
1.現在以上に咬合を悪くしない。
2.現在の機能をよりよくなるよう手助けをする。
3.よりよい口腔環境の中で、自然に咬合もよくなることを見守る。
4.矯正の難易度を下げる。
5.咬合の安定性を上げる。
6.抜歯症例を減らす。
7.正常な成長を促す。
このような目的のために開発された装置です。
この目的のために、より早く治療を始めることが悪い機能を早く排除し、より自然に改善されます。
当院においても、より低年齢における使用を行う予定です。

お子様でご心配な親御さんは、ぜひご連絡ください。

ページTOPへ